item6
DJ-1R

その他のメンテナンス

ドライブベルトばらばら事件

コネクティングチューブを換える

タイヤ交換をする

ライブディオのキャブを付ける

パワーチェックをする

最高速度にチャレンジする

V100純正リアサスをつける

プーリーボスを削る

ドライブプーリーを削る

サーモバンテージを巻く

リードバルブベースを加工をする

イメージソングを調べる

クランクケース内の肉盛りをする3

クランクケース内の肉盛りをする2

クランクケース内の肉盛りをする1

デジタルタコメーターをつける

ディオのリードバルブを付ける

シリンダヘッドを面研する

オートチョークをキャンセルする

ファイナルギアオイルを交換する

ポートを加工する

シリンダーとピストンを脱着する

ノーマルマフラーに戻す

プーリーベルトを交換する

ウエイトローラーとクラッチスプリングを交換する

ノーマルに戻す整備する

以前、ウィリーで「まくれた」時に地面に当て、リアフェンダーを割ってしまった。このままだといつか「着地」の衝撃でリアフェンダーがナンバープレートごと落ちてしまいそう。

そこで補修開始。例によって熱した半田ごてで接合部分をこねるように溶かして接着。

さらにステンレスワイヤーで力のかかりそうなところを10箇所ほどつないでおいた。これで当面はOK。強度はけっこうあると思う。

テールライトやウインカーのレンズを取付け、ナンバープレートも付けたら完成。

その他のメンテナンス

09/03/01・リアフェンダー補修

最初に補修したDJ-1Rのシートの穴がウィリー練習のせいでまた開いてきた。すっかり硬化した古いシートなので、本当は張り替えた方がいいのだが、とりあえずグルーで穴を埋める事に。まずはパーツクリーナーで脱脂してからマスキング。

百均で買った黄色のグルーをヒートガンで溶かして、スプーンで塗りつけてみた。

グルーは冷えた後もシートの生地より柔軟で、変形に対して追従性がかなりある。無茶をしなければ剥がれないので、これでOK。補修完了。

09/02/17・シート補修

DJ-1R

YouTube

Memories

TZR50R

VF1000R

1/12

88NSR

YZF-R25

>> HOME

>>TOP