90NSRメンテナンス

90NSRのメンテナンス記録

エンジン系

カウンターシャフトオイルシール交換

チェーンをリベット式にする

ミッションオイルを交換する

キャブレータをオーバーホールする

ラジエータを取り付ける

操作系

チェンジペダル回りを修正する

クラッチ滑りを直す

リアブレーキキャリパをOHする

リアブレーキマスターシリンダをOH

フロントブレーキキャリパをOHする

Fブレーキフルードカップステー製作

外装系

カウルの傷を修復する

ステッカーを製作する

カウルを塗装する(その2)

カウルを塗装する(その1)

フューエルタンクを交換する

フューエルタンクのへこみを修正

スクリーンを交換する

Fフェンダーをカットする

FRPカウルを補修する

足回り系

ステアリングダンパーをOHする

タイヤを交換する

フロントフォークをOHする

サスペンションをグリスアップする

その他

その他のメンテナンス記録

ハイゼットカーゴに積み込む

チェーンガードを取付ける

エンジンを始動させる

キャッチタンクを付ける

最初から付いていたフロントフェンダーは真ん中から大きく裂けていた。タイラップで縫うように留めればなんとか使えそうだが、あまりにも割れ目が大きいので交換することに。

ヤフオクで赤のフェンダーをゲット。1700円ナリ。フェンダーの裏にはショートフェンダー仕様にカットするためのケガキ線が薄く引いてあるので、このラインを利用することにする。

カッターでも簡単に切れるが、曲線をきれいに出すために今回はホットカッターを使ってみた。

溶けた樹脂がまたくっついたりして切断面はあまりきれいでなかった。カッターを使った方が良かったかもしれない。

ヤスリで削ってもやわらかいABS樹脂はささくれてきれいな仕上がりにはならなかった。そこでカッターの刃を立ててカンナのように使って切断面を削る。これで美しい仕上がりになった。

もともと赤く着色された樹脂だが、表面に赤の塗装がされている感じ。この塗装の層を軽く磨いておく。アクリル板を磨くアクリサンデーで研磨。汚れも落ち、艶も出てきた。

上が新しくカットしたフェンダー。後端をカットすることでラジエータに当る風量が増える。レース仕様車の定番カスタムだ。実際、このカットだけで水温が数度下がったという話も聞く。

ホイールの色とも合っていていい感じ。カットのラインも美しくてまるで純正のような仕上がりだ。

【Fフェンダーをカットする】

リアサスをOHする

腰上をOHする

HONDA NSR250R will be what a pleasant motorbike!

>> HOME