item6
VF1000R

クラッチリフターロッドオイルシールを交換する

オイルパンガスケットを交換する

バッテリー延長ケーブルを付ける

リアサスペンションをOHする

減衰力調整ケーブルの固着を直す

リアサスリンケージをグリスアップ

リアブレーキキャリパーをOHする

ステアリングステムをOHする

ブレーキフルードを交換する

フロントブレーキキャリパーをOH

セルモーターをOHする

前後タイヤを交換する

オイルフィルターを交換する

逆チェンジ仕様にする

メンテナンススタンドを改良する

ハンドルバーの垂れ角を調整する

カウルとタンクをタッチアップ02

カウルとタンクをタッチアップ01

タンクのヘコミを修正する

その他のメンテナンス

ウィリー仕様にする

エアバルブキャップを製作する

ステンメッシュホースに換装する

同調を取る

TRACをキャンセルする

ステアリングダンパーを付ける

84シートカウルを付ける

ユーザー車検を受ける

アーシングをする

ホイールベアリングを交換する

チェーンを交換する

2012/05/1133,417マイル時。購入してから今まで我慢していたが、ひどい片伸びでハンドルにまでゴツゴツとイヤな振動が伝わってくる状態のドライブチェーンを新品に交換。DIDの530チェーン、110リンク(530VM-110L)。初期伸びが少なく、信頼性の高いDIDなら安心だ。表面がメッキ処理のされたシルバーチェーンを選んでみた。OリングはXリングタイプ。

昔買ったナンカイの3ウエイチェーンツール。530にも対応していたのでコレを使用。まずはチェーンにセットして、カットボルトを6角レンチでねじこんでカシメてあるピンを抜き出す。これでチェーンがカット出来る。古いチェーンはピンのカシメの頭が大きかったので、最初にグラインダーでカシメの頭を飛ばしてから作業した方が簡単だったかも知れない。

同梱のカシメジョイントを仮に差し込んで、古いチェーンと新しいチェーンをつなぎ、このまま1周させてチェーンを入れ替える。ちなみに(株)DIDによると、新品時の防錆用グリスはそのままでOKとか。少し多めに塗布してあるので、拭き取るならウエスを使い表面に薄く油膜が張っている程度に拭き取る。グリスが全く付いていないと表面のサビの原因になるからだ。今回はなにもせずそのまま装着。

カシメジョイント。ピンに付属のグリスを塗り付け、Oリングで密封するようにセット。Oリングの溝にもたっぷり塗り付けておいた。

【チェーンを交換する】

試走してみると、チェーンの片伸びによるガタが無くなって、スロットルに対する反応が劇的に良くなった。スロットルを大きく開けると、上体が一気に後ろに持っていかれ腕が伸び切ってしまうほどのレスポンスの良さ。また、スロットルオフの時もしっかりと逆向きのトルクがかかっていて、安定感・精度が増した気がする。これに比べると今までは本当にギクシャクした挙動をしていて、なんだかよく分からないバイク、という印象だったが、これでようやく本来の駆動系のフィーリングに戻ってくれたと思う。

カシメジョイントをホイール側から差し込んで、表からOリングとリンクプレートをはめる。そしてまたチェーンツールをセットして、圧入ボルトをねじ込んでリンクプレートを圧入。圧入し過ぎるとOリングがつぶれてしまうので、回りのリンクプレートの幅と同じになる位置で止める。

最後にジョイントをカシメる。チェーンツールにカシメボルトをセットしてジョイントピンの頭を開くようにつぶす。今回は360°プラス90°締め込んだが、本当は1周以上締め込んではいけないらしい。もしピンの頭が耐え切れず割れてしまうと強度が極端に落ちてしまうので、要交換だ。

カシメゲージでチェック。この溝よりピンの頭が大きく開いていればもう抜けることはない。

チェーンラインも真っすぐになっているかどうか、チェック。
DATA :
リアアクスルナットの締め付けトルク/8.5〜10.5kg-m
リアブレーキキャリパーボルトの締め付けトルク/2.0〜2.5kg-m
リアブレーキパッドピンの締め付けトルク/1.5〜2.0kg-m
 

チェーン交換が済んだら、チェーン張り。チェーン中央で15mm〜25mmの振幅になるように調整。必ずリアタイヤが真っすぐ正面を向くようにセットする。これは少し下がって後ろからタイヤを覗き込み、リアタイヤの左右のウォールの見え方で判断。写真は、リアタイヤの左エッジが、真っすぐにしたフロントタイヤの左エッジと重なる位置での左サイドのウォールの見え方。同じように、フロントタイヤの右エッジとリアタイヤ右エッジを重ねて見て、その時の右サイドのウォールの見え方と見比べる。※あるいはサイドウォールが一直線に見える位置でのフロントタイヤの見え方で比べる。

サブラジエーターダクトを交換する

キャニスター取外し&ホーンの移設

FブレーキマスターをOHする

○ カリフォルニア仕様スペック

○ タイヤインプレッション

○ VF1000Rの乗り方を考える

フロントフォークをOHする

DJ-1R

YouTube

Memories

TZR50R

VF1000R

1/12

88NSR

YZF-R25

>> HOME

>>TOP